スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちりとてちん寄席 10月

   八天、オーイング 015       
はまかぜ商店街主催のちりとてちん寄席10月は、林家市楼さんと月亭八天師匠にご来浜いただきました。市楼さんは小浜2回目で、おじい様が3代目染語楼、お父様が4代目染語楼という大変血糖値の高い家系の??大変血筋の確かな将来は5代目染語楼という、サントリーレッド??サランラップ??サラブレッドでいたはります。本日は「看板の一」を演じてくれはりました。たわいのない博打のお笑いですけど、市楼さんのキャラで迫られるとめちゃおもろい噺になります。ニンに合うたということですね。

八天、オーイング 027
続いて、小浜3回目の八天師匠の1席目は「茶の湯」。お茶の作法を知ったかぶりする御隠居の騒動噺で珍しいです。米朝師匠で聞いたような記憶があります。作法をしらんと恥をかきますが、ややこしい作法が味を良くするとも思えず、何のための作法かわからんですね。会場の皆さんもそんな経験おありと見えて、爆笑の連続でした。中入はさんで、2席目も「お神酒特利」これまた初めて聞きました。ひょんな誤魔化しが思わぬ展開になってしまいどないしょう、という日常的にも経験するようなお噺でした。長講ですが八天師匠の語り口のソフトさがまた気持ちよく、どっぷりと八天ワールドに浸りきってしまいました。豊富な持ちネタで、名前は八天ですが、百点満点の高座でありました。
スポンサーサイト
プロフィール

ちりとて落語の会

Author:ちりとて落語の会
「ちりとて落語の会」は
若狭地方に落語文化を根づかせていくことを目的とした住民有志の会です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。