スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまかぜ通りちりとてちん寄席6月第1弾

若狭小浜といえば、もうすっかりお馴染みのはまかぜ通りのちりとてちん寄席です。毎回厳選された落語家さんに来ていただいて、ゆっくりとした雰囲気のなかで、たっぷりと本格的な落語を味わって頂いています。その6月第1弾は、なんとなんと林家ご一門のホープ花丸さんと染雀さんに来ていただきます。これはもう見逃してはなりません。このお二人を目の当たりにするなんて大阪でもなかなかチャンスがありません。花丸さんはもうすっかり小浜でもおなじみで、生喬さんこごろうさん文三(つく枝改め)さんとラクゴリラというユニットを組まれて大活躍中、チケットは即日完売するほどの人気ユニットです。染雀さんも落語の傍ら、桂あやめさんと「姉さまキングス」というお笑いユニットで国内ばかりか海外公演も積極的にされています。小浜は2回目の御出演です。林家ご一門は、もともと学識の高いことでも知られていますが、踊り、鳴り物、余興も極められた芸達者なすごいご一門です。NHKドラマ「ちりとてちん」の指導・監修は林家染丸師匠だったことも思い出します。さあ、どんな噺が飛び出すやら、わくわくこころ踊りますね。何をおいてもぜひご来場ください。お待ち申し上げます。

とき:平成21年6月7日日曜日 午後1時30分開場 午後2時開演
場所:小浜市駅前はまかぜプラザ
料金:1000円
番組:お楽しみ

comment

Secret

プロフィール

ちりとて落語の会

Author:ちりとて落語の会
「ちりとて落語の会」は
若狭地方に落語文化を根づかせていくことを目的とした住民有志の会です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。