スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうきん友の会 20TH その2

松喬一門会 045
さて、続いてのご登場は、笑福亭三喬師匠(待ってました!)。小浜にもたびたび来てくれはりまして、ちりとて落語の会のよき相談相手にもなっていただいて(無理やりに!)お世話になってます。けどほんまに、落語家さん星の数ほどいてはる中で(そんな多いわけないやろ!)、三喬師匠ほど面倒見のいい方はいてません。(その通り!)歴代のお茶子達も大変お世話になってます。初代のY子さん(師匠好み!)とちりとて落語の会S君との結婚式にも、わざわざ来ていただき爆笑スピーチを頂戴しました。お弟子さんの喬若さん、喬介さんにも助けていただいております。繁昌亭大賞第1号という実績(目出度い!)と、評論家日沢伸哉さんもべたほめの高座(納得!)、鶴瓶師匠はじめお師匠連からの信頼(さすが!)、独演会の盛況ぶり(チケット取れへん!)、愛犬の名前が元気(関係ないやろ!)ほんまに人気実力とどまるところなき活躍ぶりです。さて本日は「崇徳院」の一席(たーっぷり!)大熱演で、ふがいない夫が何の成果もなく帰宅した時の、妻お咲きさんの針仕事の仕草に会場からどよめきが上がりました。うーん、小浜のお客さまも耳が肥えてきて、これからも面白くなるぜ、小浜の落語シーンが!(って、なんで江戸っ子やねん)

comment

Secret

プロフィール

ちりとて落語の会

Author:ちりとて落語の会
「ちりとて落語の会」は
若狭地方に落語文化を根づかせていくことを目的とした住民有志の会です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。